終の住処 ジョイステージ八王子

メニュー

終の住処

私たちが提案する「終の住処(ついのすみか)」は、人として尊厳を持って生活できる環境を提案することです。

近年、人生100年を見据えて生活設計を考えていく時代になってきました。
有料老人ホームのご入居をご検討の皆様におかれましては、昭和から平成を駆け抜けてこられたことでしょう。
そして、静かに穏やかな幸せに辿り着くための「安住の地」をお探しのことと思います。
是非、当施設の概要をご一読いただき、ご見学にいらしてください。

ご見学のお申し込みはこちら

当施設では、自立の方の一般居室が178室、介護が必要な方の居室が54室あります。
一般居室には門限などはありませんので、今までのご自宅での生活と同じようにお過ごしいただけます。
また、万が一介護が必要になった場合、無償で介護居室に移り住みいただくことができますので、ご安心ください。

ご入居される方々のライフスタイルの一例として

  • ご夫婦で、ご入居される方
  • お仕事を続けながら、生活されている方
  • お一人で、趣味を満喫れいる方
  • 新しい友達が増え、毎日が忙しくなった方
  • 週末に来て、別荘代わりにご使用されている方
  • ご家族を呼んで、施設の設備を有効に活用されている方

など、様々なライフスタイルに対応さていただいております。

また、屋上からの眺望や隣接する「こげらの森」などは、戦後の原風景を留めた眺となっており、安らぎの場所として愛されています。

こげらの森では、四季折々の野菜を収穫することもでき、入居者の方々の元気の源になっております。

最期のお別れ

ほとんどの皆様が、当施設にて最期のお別れ・ご葬儀をされ旅立たれます。
ご家族・ご一緒に過ごされた他の入居者の皆様・暮らしをご一緒させて頂いた職員と共に最期のお別れをしています。

かけがえのない皆様お一人おひとりが、アットホームな雰囲気の中で、最期まで笑顔で、安心して暮らしていただけることを願っております。